おススメする理由


「宙(そら)を奏でる点描曼荼羅画」を皆さんにお勧めしたい理由。

描いていて起こる「いいこと」 について。

 

2017.1.9のブログ記事より。

(そら)を奏でる点描曼荼羅画には、描いていると起こる「いいことカナヘイきらきらがたくさんあります。

 

例えばとびだすうさぎ1
・気持ちが落ちつく
・頭の中の思考のお喋りや感情の波に振り回されにくくなる
・自律神経のバランスが整う(神経の興奮と鎮静のバランスがとれる)
・直感に気が付き、それを行動に移すことが、上手になる。

 

その結果とびだすうさぎ2
・直感や思考を超えたものへの信頼が持てる。
・執着や、他人との比較や評価に振り回される気持ちが手離せる。
・現実創造(引き寄せ)が起きやすくなる

・宇宙の深淵さ、数(幾何学)の精緻さを感じることができる。

 

そこからカナヘイうさぎ
・「自分の現実は自分が作っている」ことを体感として理解できる
・起こることやこの世界(宇宙)への信頼が増す。安心できる。

 

これらのことが、楽しく、感動するようなきれいな模様を描きながら体験できるのです。
出来上がった作品にも、整った形が持つ良いエネルギーがあります。飾ったり、プレゼントしたりできるものを作りながら、自分にそんな「いいこと」が起こっちゃうのです。美味しいカナヘイキャンディ

 

{8C989675-4713-4B82-81E9-799237C21684}

作品名「サーカス」

 

 

それぞれに、理屈というか、どうしてそうなるのか?という説明があり、
それは講座のテキストなどに詳しく書かれているのですが、

今回声を大にして言いたいのは、

 

描いていれば、それが起こる!カナヘイびっくり

 

ということなのです。

 

ここがすごいと思うのです。理屈もあるけど、理屈は分からなくても、描いていれば、感情に振り回されなくなるし、自分の直感を生かせるようになるし、現実創造しちゃう(引き寄せちゃう)のです。「ああ、私大丈夫だ」って安心感を感じられるのです。
描くだけで。

 

だから。
描いてほしいんですよ。

 

体験会で、一、二枚塗り絵するだけじゃ、この境地になるのは難しいかな。
宙奏を描くことは、瞑想みたいなものですから。
瞑想も、1,2回自己流でやってみても、「なんか良さそう」ってことは分かっても、すぐに真の悟りの境地には至らないじゃないですか。日々繰り返して、その良い状態を体で覚えて、日常生活もちゃんと生きてその中で瞑想で得たことを生かして…というプロセスが必要じゃないですか。
宙奏も同じで、たくさん描いてほしいんです。別に毎日コンスタントに一定時間取り組む必要はないのですが(そうできたら、それは素敵なことだけれど。)飽きないで折に触れて描き続けてもらうことが大事だと思うのです。
できれば、自分を整える方法として、ずーっと使い続けてほしいのです。

 

そういう私自身が描き始めて1年半くらいなので、まだまだなんですけどてへぺろうさぎ

でも、描き続けていたら、そっちの方向に行くなカナヘイきらきらってことは分かってきました。

 

私は、宙奏を描くことをあなたにお伝えして、あなたに「大丈夫だ」という安心感で日々を生きてほしいと思います。

宙奏を描くことで起こる「いいこと」を体験してほしいと思います。

あなたと一緒にその過程を楽しめたら、とても嬉しいのです。